FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


春烏賊シーズンIN

烏賊がバイトしやすいといわれる水平フォール(エギの姿勢)

その水平フォールをキープするための
テンションフォールについて考察してみる。

皆さん知っていることばかりかもしれないが,
復習の意味で参照していただければ幸いです

テンションフォールには次の方法がある

①まずはオーソドックスな方法
ラインを巻き取ることによりラインにテンションをかける方法
①単張り
多めにラインを巻き取ると手前手前に寄ってくるので,
張らず緩めずの微妙なテンションをかけることが
キモのような気がする
暗闇でも明確にアタリが掴めます

②次に自分もよく利用する水面抵抗を利用した方法
②水面抵抗張り
風が強いときには有効
海面にラインを這わせている分,手元には遅れてアタリが出るが
ラインの動きを観察していれば容易に合わせることができる
しかし暗闇の中では,それができないので
自分は水面抵抗を利用するため,PEラインは1号使用している
気持ち水面抵抗がUPするような気が・・・


③自分はヤル気のある烏賊は,潮の効いているところにいる。
そしてその潮流を上手く利用するということ
③水面抵抗張り
しかし潮流にもいろいろあるが,この潮流を利用するには
自分の位置からに出て行く潮がベスト

自分の方に向いてくる当て潮はNG

上手く潮咬みできていれば,
シャクらなくても烏賊が乗ってくることも

潮流が強い場合は,単にラインを張るだけではエギが浮いてくることも
そんなときには,ラインを送り込んでやることが必要
いわゆるバックドリフトというやつですな


④最後にこれも自分がよく多用する方法
④風張り
風があると釣りにならないと言われるが
適度な風であれば味方になることも
自然なテンションがかけられるので

アタリはラインカーブが走り,角度が真っ直ぐになる

断面図では分かりにくいので平面図に
風張り(平面)
この方法はキャスト方向がキモですよ
現場で考えてみてください

今回,テンションフォールについて考察しましたが
自分はテンションをかけやすいように,太めのライン
使用している
(参考)メインライン:PE1号,リーダー3号

太めのラインを使用しているので
エギのロストも減少

あとこんなヤツ来ても大丈夫だゼェ~
2010_モンスター
[ 画像はGAN CRAFTさんからお借りしておりますm(__)m ]

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


この記事へコメントする















むっちょこウータン

Author:むっちょこウータン
性別♂
生年月日:1970年式
血液型:A型
広島県在住

ご訪問ありがとうございます♪   むっちょこの釣り日誌にようこそ! オフショアは安芸灘,伊予灘で♪ ショアは,とびしま方面で遊んでます♪
↓1日1回の応援クリックお願いします
QR

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。