*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

3月も中旬、もうすぐ春かな
暖かくなってきましたね

3月18日(土)
中吉丸さんでメバルサビキに出撃してきました

船長の前情報では反応はあるものの
口を使わないかなり渋い状況とのこと

とは言ってもいつもそれなりに釣らせてくれる中村船長
なんとかなると思いながら頑張ってみることに

しかし船長の言うとおり
現場はかなり厳しい状況でしたね

反応はあるのに思うように当たらない状況が続いた

潮のタイミングの影響か・・・

そんなことを思いながら時合いを待っていると
その時が来ました

まずは26~27cmの良型
DSCN0787.jpg

そしてコンディションの良い体型
パンパンに回復していますね
DSCN0789.jpg

ポイントを転々としながら
5連
DSCN0791.jpg

6連と数を拾っていく
DSCN0795.jpg

中には良型の連掛けもあったり
DSCN0797.jpg

しかしポイントを換え
潮とのタイミングが合っていないと
アタリは遠のいてしまう

ポイントを転々とし
最後のポイントとなってしまった

魚礁のあるポイントらしい

船長から
魚礁まであと何m
魚礁高さ何m
魚礁の手前に底から何mの反応
魚礁の上に何mの反応

と詳細なアナウンスをしてくれる

自分はそのアナウンスを頼りに
海の中を想像しながらサビキを漂わせていく

すると今日一の引きと重みが

竿の曲がりと引込みを堪能しながら
揚がってきたのは今までとは明らかに違うサイズ

船長から「いったね」の祝福のかけ声

尺越え(下あごから33cm)
DSCN0799.jpg

2流し目
船長からのアナウンスを頼りに
同じように流していくと・・・また同様の引込み
魚が揚がってくると

船長から「やりすぎ」の祝福のかけ声

尺越え(下あごから32cm)
DSCN0801.jpg

船長から最後の一流しのアナウンス

そして船長からのアナウンスを頼りに
同じように流していくと・・・また同様の引込み
魚が揚がってくると

船長から「釣り方がマニアックすぎる」の祝福のかけ声

尺越え(上あごから30cm)
DSCN0803.jpg
レンズが汚れていたみたい ピンぼけですいません

尺越・尺 3連発
さすがに24Lのクーラーが狭そうですw
DSCN0805.jpg
そしてピンぼけですいません

渋い渋いと言いながらも
いつも釣らせてくれる中村船長に感謝です
ありがとうございました

帰って数を数えてみると
34匹でしたね
DSCN0812.jpg
他の釣りブログを拝見していると
よく釣っている人は50、100匹近く釣っている
それを考えるとまだまだ修行が足りんですねw

こいつで3回は刺身で食えますね
DSCN0814.jpg

釣りやってて良かったぁ

[Myタックル情報]
ロッド:ダイワ アナリスター瀬戸内ILT15-330
リール:シマノ オシア カルカッタ300HG
ライン:PE0.6-200m
サビキ:鳴門船サビキ(松浦つり具特製)
    針5号、ハリス0.6号、幹糸1.2号、枝15cm、枝60cm
オモリ:ホゴ(棒)オモリ20号

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村
スポンサーサイト


この記事へコメントする















むっちょこウータン

Author:むっちょこウータン
性別♂
生年月日:1970年式
血液型:A型
広島県在住

ご訪問ありがとうございます♪   むっちょこの釣り日誌にようこそ! オフショアは安芸灘,伊予灘で♪ ショアは,とびしま方面で遊んでます♪
↓1日1回の応援クリックお願いします
QR

ジオターゲティング