*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ブログも3年目に突入することができました

これもブログを訪問して下さった皆さん
ポチッとして下さった皆さんのおかげ
励みになっております

ありがとうございましたm(__)m

今年は父のこともあり
集中して釣りに向き合うことができませんでした・・・
最近,父の容体があまり良くないのが気がかりですが・・・

来年もひきつづき,ブログリますんで
「むっちょこ」をよろしくお願いします。

2015年が
皆さんにとって素敵な1年になりますように

良いお年をお迎え下さい。

来年も宜しくお願いします

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

12月29日(月)

今年最後の
釣り納めに出撃してきました。

しかし釣果は
大したことないので手短にしておきます

いつものオーシャンさんで

タチオンリーでしたが
腕が悪いのか
いつものようにシブかった

だけどテンヤで獲ったので
サイズは申し分なかった
DSC04258.jpg

全部4~5フィンガー

なんとか10本でした

これで正月のお魚は確保できたぞ

どうやって皆に振舞おうかなぁ~♪

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

最近,週末になると天候が悪いような気が・・・
寒波で寒過ぎて なかなか足が海へと向かない・・・

だから釣果ネタがありません
そんなときは考察ネタを

例年,青物は秋から冬に移行する
ベイトが切り替わる際,ジグに反応せず
エサにだけ反応する時期がある。

その時期はアジの泳がせ(飲ませ)釣りを
することがあります。

今回は,これから瀬戸内で青物の泳がせ釣りを
やってみようと思っている方に
仕掛けの紹介をしてみようと思います。

紹介する仕掛けは,
今までナイスサイズを何本も獲っており
折り紙つきの仕掛けと自負しています

まずは仕掛け図を
泳がせ仕掛け
図のバランスはご了承下さいね

全体の仕掛けとしては
胴突き仕掛けとなります。

これは瀬戸内のボトムの形状によるもので
ボトムの形状は急激な掛け上がりとなっており
そんなボトム形状を好んで青物は回遊しています。

イメージとしては地上の山が海底に
沈んでいる感じかな(よく言われてますがw)

そんな急激な掛け上がりに仕掛けを
流していくにはボトムを感じ取り易い
胴突き仕掛けが良いということなります。

仕掛けの各部の紹介について
全体図のナンバー順に紹介してみます。

①PEライン
 3号・・・200~300m

②リーダー
 フロロ 40LB~50LB・・・3ヒロ(4~5m)
 ※掛け上がり根擦れ防止のため
 
①と②の結束はPRノットで
①と②のセットバランスは
③のサルカンを外してジグに取り変えることにより
いざという時にジギングにも切り変えれるようしています

③サルカン
 NTパワーオヤコ(SIZE:3×4クロ)
 信頼性抜群のステンレス線使用の最強オヤコ!
パワーオヤコ
※画像は参考になります

④捨て糸
 クレハ シーガ130
 フロロ10号・・・半ヒロ(90cm~1m)
シーガ130
※画像は参考になります

 一番根擦れしやすい個所のため,ある程度の強度が必要
 強度がないとオモリが何本あっても足りないよ
 しかし強度を持たせ過ぎると根がかりしたときに
 仕掛けごとロストしてしまいます
 バランスって難しいですねw

⑤オモリ
 ホゴ(棒)オモリ80号
DSC04246.jpg

⑥ハリス
 クレハ シーガ130
 フロロ12号・・・1ヒロ(1m50cm~1m70cm)
※これ以上長くすると獲り込みにくくなるので注意
シーガ130
※画像は参考になります
 消耗品のためコストパフォーマンスに優れたものを
 
●針
 ヒラマサ針12号
DSC04244.jpg

※仕掛けはいくつかセットを作りしておく
 時合いを逃さないためにも,時間短縮策を
DSC04249.jpg


●小アジの針の付け方
 背掛け・鼻掛けといろいろとありますが
 自分は鼻掛け

自分の考えですが
背掛けは針を掛ける位置が魚の中央付近になり
魚が喰った時,針掛かりが良いように思えます。
確かにそうだと思います。

しかし自分は魚が喰ったときのことより
まずは魚に喰わせることを考えています。

泳がせるポイントは,ほとんどの場合
激流ポイントでエサである魚も泳ぐのも必死

魚が違和感なく喰ってくる条件として
自然な状態で元気よく泳いでくれること

背掛けでは激流の中,ハリス12号1ヒロの潮流負担を
背中で受けることとなり自然には泳げないと思います。
波止等からやる潮流を受けない場合なら良いかもしれませんが・・・

その点鼻掛けは潮流の影響を受けても自然な状態で
元気よく泳いでくれるため鼻掛けの選択となるわけ

あと鼻掛けの場合の針掛かりの心配ですが
今までやってきましたが針掛かりが悪いように思ったことはありません。
基本,青物はエサを丸ごと吸い込んでしまうため
針はちゃんと口の中に入っているようです

以上が瀬戸内での青物の泳がせ仕掛け
釣るポイントによって仕掛けも色々あると思いますが
参考になれば幸いです

今年も早いもので もうすぐで終わりですね。
できれば年末の釣り納めに正月の魚を
獲りたいと思っているむっちょこです

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

むっちょこウータン

Author:むっちょこウータン
性別♂
生年月日:1970年式
血液型:A型
広島県在住

ご訪問ありがとうございます♪   むっちょこの釣り日誌にようこそ! オフショアは安芸灘,伊予灘で♪ ショアは,とびしま方面で遊んでます♪
↓1日1回の応援クリックお願いします
QR

ジオターゲティング