*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


7月19日(土)

Y山船長からのお誘いで,
急遽決まったMyボートでの出撃

午前中のみの釣行ということで
嫁から出撃のOKをもらい

早朝5時に出船

狙いはタコと鯛・アコウ
しかしポイントは,よく分からないまま
船団や魚探を頼りになんとかなるんじゃねぇ的な感じでw


しかし,そう甘くはなかった。

タコは船団もなく
適当なポイントで流すもNOバイト

このままでは何もないまま
リミットの昼を迎えてしまうということで
適当なところで見切りをつけて,鯛・アコウ狙いへ

しかし,ポイントがよく分からない
中吉丸さんで行ったことのあるようなポイントを
廻ってみるも魚探の反応は薄い

遊漁船を営んでいる方は
やはりスゴイなぁと思わされる。


NOバイトのままタイムリミットが迫り,港付近に戻りつつ
朝方,少し反応があった場所を流して終わりにしようということに・・・。

水深20~30mの浅場

横引きするため
スピニングタックルでソルチィー・ベイトw を引いてみる。

タイムリミットの12時をまわり
やはりダメかとボトム平行引きを意識して
スローにリトリーブしていると根がかり

最後にやらかしたかと根がかりを外しにかかる

重いが少し巻き上げられる

小岩でも掛かったかと思った瞬間
グンッ グンッとヘッドシェイキング

生命反応が

そしてゴールデンミーン スローダンサーⅡがブチ曲がる
DSC04107.jpg

何度ドラグを鳴らしてくれただろう・・・
そしてステラのドラグ性能にまた惚れてしまった

トルクある突っ込みをスローダンサーⅡが
柔軟にいなしてくれる

さすがソルティー・ベイトとの相性を考えられて造られたロッド

ソルティー・ベイトとの相性はもちろんのこと
魚を掛けた後の柔軟性とバットの強さ
コストパフォーマンスに優れた良いロッドです

しかし何が掛かっているのかよく分からない

鯛とは違う頭の振り方

妙に突っ込むが青物とは違う感じ

そしてジワリジワリあがってきたのは・・・・・・











ドーンッ
ランカーアコウ出たぁ~♪
DSC04110.jpg
昨日の青物筋肉痛のせいか重いw

デカイッ 太いッ
DSC04108.jpg

皮一枚の掛かり 危ねぇ
DSC04118.jpg
堅めのロッドだと身切れしていただろう・・・
スローダンサーⅡに感謝

計測してみると・・・
DSC04116.jpg

52cm(見えにくくてすいません
DSC04117.jpg
ショア・オフショア共に自己記録更新です

Y山氏も初めて見たサイズなのか
かなり興奮していましたね

いつも思うことですが,
やはり最後まで,あきらめてはいけませんね

あきらめなければ,こんなヤツがくるかもです
DSC04111.jpg
信じる者は救われるですね(救われない時もありますが

ホゲりからの大逆転
ホント紙一重といった感じでした

Y山船長
次はホゲルかも知れませんが
またお願いします

ポイント開拓に行きましょう
そのときはI田さんもご一緒にどうですか

今回使用したタックル
(ロッド)GM スローダンサーⅡ SLS-74-Ⅱ Light Cast
(リール)シマノ 07ステラC3000S
(ライン)YGK G-soul SUPER JIGMAN X8 PE0.6号(14lb)
(リーダー)クレハ Seaguar130 4号
(ルアー)DUEL ソルティー・ベイト 20g(ゴールドオレンジ)
     +ゼスタ・シラスベイト2.5号(ZKL)改(フック&スカート)

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

まずは久しぶりの
ブログ更新ですいませんm(__)m

この時期,ショアからアコウを狙っている自分にとっては

ホゲ連発は当たり前で

ネタ不足でして・・・・・

ということで
7月18日(金)

ネタ確保にオーシャンさんで出撃

狙いは青物

いつもとは違う 来島方面へ

午前中は青物も
時合い待ちのアコウもNOバイト

午後からも潮の動きが悪く
今日は撃沈かと思ったとき

ミヨシの方が早巻きストップでヒット

すぐさま自分も早巻きストップに

即バイトからの~ヒット

強めに締めておいたドラグが時折,引き出される

ドラグ音が心地よかったぁ

夏の青物,元気がいいです

サイズの割にはナイスファイトのヤツでしたw
DSC04090.jpg
ヒットジグ:カプリス(オレ金)130g

その後も一流しにバイト必至

DSC04091.jpg

イワシカラーでも
DSC04092.jpg
ヒットジグ:カプリス(イワシ)130g

しかしカラーは,アカ金系が良かったように思います

ナイスコンディションのメジロ
DSC04093.jpg

ジグはスロー系ジグに反応が良かった
DSC04095.jpg
ヒットジグ:マリンベイト[烈風改130g プレミアム赤金(アバロンホロ)]

スロー系ジグは
フォールでのバイトが8割

リアフックは必須と思われます。
DSC04097.jpg

ジグでアコウも来ちゃった
DSC04098.jpg
フォールでのバイトリアフックにガッツリでした

スロー系ジグのフックのアシストリーダーの長さには注意が必要です。
長すぎると絡み易くなりますよ

約3時間入れパク状態であった結果は
乗合8人でメジロクラス31本アコウ数匹という納得の釣果
もちろん8人全員安打
DSC04099.jpg

自分は7本ゲット(他バラシ5本
食べきれないので2本は,同船者の方へお裾分け
DSC04104.jpg

最長で72cmありました。
DSC04102.jpg

メタボなお腹
DSC04103.jpg
いつもの様に考察してみましたが,
胃袋の中は空っぽでした。

最後に今回,感じた事を記事に

今回のバイトへのキーは「早巻きストップ」でした。
単に早く巻き,ストップさせるだけのことですが
この単調な動作の中に自分は今回,次の事を意識して実戦してみた結果
他の方より,より多くのバイトに持ち込むことができました。

①ジグを追わせるスピード・・・低速・中速・高速
②ジグを追わせる距離・・・3巻・5巻・7巻

このパターンを組み合わせることにより
何通りもの巻きストップができるわけです。

もちろんこの他にもヒットゾーンを絞り込み
そのゾーンでの喰わせの間を取ることも重要となってきます。

これからの青物
フルパワーで遊んでくれますよ
ドラグをガチで締めてガチで力と力の勝負をしてみてはいかがでしょうか。

腕がパンパンになりますよw

(次回予告)
連チャン出撃!ついに出た50UP
乞うご期待!

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

むっちょこウータン

Author:むっちょこウータン
性別♂
生年月日:1970年式
血液型:A型
広島県在住

ご訪問ありがとうございます♪   むっちょこの釣り日誌にようこそ! オフショアは安芸灘,伊予灘で♪ ショアは,とびしま方面で遊んでます♪
↓1日1回の応援クリックお願いします
QR

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。