*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

5月25日(土)
最近,夏日が続いてますね

アコウの季節ももうすぐですね

今日は午前中予定があったが,昼から暇に・・・。

潮回りは大潮,16時が干潮
潮干狩りにちょうど良い潮

しかし近くでアサリが取れるところなんてないし・・・

マテ貝なら取れるかもと
カゴと手ぐわそしてバケツを持って出撃

途中,塩と塩を入れるタッパを100均で購入し
某干潟へ

到着すると干潮1時間半前
駐車スペースには,何台か車が止まっている
自分と同じことを考えている人は,いるんだなぁと思う

しかしよく引いてますね
はるか彼方に何人か見える
DSC03033.jpg

マテ貝採りには,
まずマテ貝が住んでいるを見つけないといけない

が,範囲が広くなかなか見つけられない

仕方なく他の方が採られている周辺まで行き掘ってみる

表面から3~5cmほど掘って行くとそれらしいを発見
DSC03036.jpg
マテ貝の他にカニ・シャコ・エビなどが掘った穴があるので注意が必要

とりあえず穴を発見すれば,を摘まんで穴に
マテ貝が居れば大体すぐに反応がある

そしてモグラたたきのモグラの如く
穴からマテ貝がひょこっと出てくる

そこをすかさず掴んで,引っこ抜く

しかしマテ貝も必死
すぐには出てこない

ここで力任せに引っこ抜くと
身がちぎれてしまいます

マテ貝の引きを楽しみつつ,綱引きしていると
力尽きて穴から抜けます

作業工程を写真に撮ろうと思ったが,手が汚れちゃって・・・

そんな感じで頑張った結果
2時間でこんだけ
帰って数えたら70本いました
DSC03035.jpg

マテ貝はを吐かせる必要はないようですが,
一応,バケツに海水を汲んで家に帰るまでの間,浸けておく

マテ貝はアサリ同様に味噌汁とか他の料理もできますが
自分は塩コショウバター炒めがお気に入りなので
DSC03040.jpg

見た目はかなりグロイですが,味はアサリと同じ
むしろ貝柱がないため食べやすいですし,
身が大きいため食べ応え十分です

魚の引きではないですが,おもしろくてハマってしまいました

今度は娘と来よっと

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

5月17日(金)
広島県は竹原市から出船している
中吉丸さん鯛ラバを楽しんで来ました

釣り仲間内のチャーター(8人)での出船

今回,釣行前に,あるブログを拝見していて
よく釣れているインチクがあったので,改良し試してみました。

そのインチクはソルティ・ベイト
DUELさんから出ております。
DSC03031.jpg
上側のタコベイトが純製
下側のインチクに装着しているのがチューニング後のタコベイト
細身になっています

タコベイトは,下記の材料により自作します
タコベイト本体:ゼスタ・シラスベイト2.5号
フック:がまかつ伊勢湾真鯛王12号*ダブルフック
ハリス:ガリス シーハンター10号

タコベイトが細身で喰いこみがイイ感じ
イカナゴベイトの時,良いかもしれませんね

試作釣果の方は,シブイ中でなんとかアコウ30cmをキープ
DSC03017.jpg
自作したルアーで釣れると嬉しさ倍増です

嬉しかったのはここまでで
状況的には激シブ

鯛ラバのネクタイを摘まんでは,直ぐ放してしまう感じ・・・

中にはヤル気のある奴が何匹かいたようでしたが,
全体的にはシブイ感じでした。

全体の鯛だけの釣果はこちら
60アップを筆頭に40までが7枚という結果
DSC03018.jpg

自分の釣果はというと
40アップの鯛が1枚と
23~30cmのアコウが6匹(実家に2匹置いて帰ったので写真は4匹)
20~25cmのカサゴが5匹(実家に2匹置いて帰ったので写真は3匹)
DSC03023.jpg
おかずには十分ですが,小んまいのばかりで見栄え的に寂しい感じ・・・
水深60~80mからの水揚げのため,目が飛び出ちゃってます

次の日,鯛を刺身で喰いましたが,
色合い・味ともに春らしい鯛で最高でした
DSC03025.jpg

次は欲張らずに,頃合いを見て50アップ狙いにいきます

今回参加された皆さま,大変お疲れ様でしたm(__)m
結果を出された方,当てが外れた方,いろいろありますが
今回の経験を次回に活かして次は爆釣しましょう

あと中吉丸の船長,遅くまで頑張っていただきありがとうございました(礼)

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

春烏賊シーズンIN

烏賊がバイトしやすいといわれる水平フォール(エギの姿勢)

その水平フォールをキープするための
テンションフォールについて考察してみる。

皆さん知っていることばかりかもしれないが,
復習の意味で参照していただければ幸いです

テンションフォールには次の方法がある

①まずはオーソドックスな方法
ラインを巻き取ることによりラインにテンションをかける方法
①単張り
多めにラインを巻き取ると手前手前に寄ってくるので,
張らず緩めずの微妙なテンションをかけることが
キモのような気がする
暗闇でも明確にアタリが掴めます

②次に自分もよく利用する水面抵抗を利用した方法
②水面抵抗張り
風が強いときには有効
海面にラインを這わせている分,手元には遅れてアタリが出るが
ラインの動きを観察していれば容易に合わせることができる
しかし暗闇の中では,それができないので
自分は水面抵抗を利用するため,PEラインは1号使用している
気持ち水面抵抗がUPするような気が・・・


③自分はヤル気のある烏賊は,潮の効いているところにいる。
そしてその潮流を上手く利用するということ
③水面抵抗張り
しかし潮流にもいろいろあるが,この潮流を利用するには
自分の位置からに出て行く潮がベスト

自分の方に向いてくる当て潮はNG

上手く潮咬みできていれば,
シャクらなくても烏賊が乗ってくることも

潮流が強い場合は,単にラインを張るだけではエギが浮いてくることも
そんなときには,ラインを送り込んでやることが必要
いわゆるバックドリフトというやつですな


④最後にこれも自分がよく多用する方法
④風張り
風があると釣りにならないと言われるが
適度な風であれば味方になることも
自然なテンションがかけられるので

アタリはラインカーブが走り,角度が真っ直ぐになる

断面図では分かりにくいので平面図に
風張り(平面)
この方法はキャスト方向がキモですよ
現場で考えてみてください

今回,テンションフォールについて考察しましたが
自分はテンションをかけやすいように,太めのライン
使用している
(参考)メインライン:PE1号,リーダー3号

太めのラインを使用しているので
エギのロストも減少

あとこんなヤツ来ても大丈夫だゼェ~
2010_モンスター
[ 画像はGAN CRAFTさんからお借りしておりますm(__)m ]

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

前回の春アオリ釣行で
実績のあったエギを紹介してみようと思います

自分は秋のアオリでは,主にエギ王Qを愛用してますが
春のデカアオリには,
GAN CRAFTさんの餌木邪を愛用させていただいています

なぜ使い分けをしているのかというと
単純に春烏賊は秋烏賊に比べてシビアだからです

春のデカ烏賊は,それなりに人等からのプレッシャーをかいくぐって
大きくなっているわけですから,それなりにエギに対しても
神経質のような気がしています。
エギの姿勢がフラフラするようなエギにはバイトして来ません

そんなデカ烏賊を仕留めるには,
それなりに安定した水平姿勢をキープできるエギが必要と考えています。
どこのメーカーのエギもそうなっていると思うんですけどね

その各メーカーの中でも,自分は餌木邪をチョイスしています。

山陰では瀬戸内と違って波が高く,風当たりも強いように感じます。

そんな状況の中で秋烏賊用のエギでは,烏賊が一番抱きつきやすい姿勢
安定した水平姿勢はキープしにくいように思えます
自分が下手なだけですが・・・

餌木邪は潮噛みしやすいボディーの造りとなっており
過酷な状況下でも安定した水平姿勢をキープできるエギだと思っています

今回の釣行で,に実績のあったエギがこちら
餌木邪3.5号 限定カラー[将軍 レッド(ホログラムレッド)]
あわび本舖 あさみアワビ(レッド)貼り 
DSC03010.jpg
このアワビシートカラー,夜に実績ありです

そして自分の中で,夜に一番実績のあるアワビシート
あわび本舗 テスターのあさみちゃんの超オススメカラーの杉目バージョン
一番右のカラーがお気に入りです
あわびシート(杉目)

そのアワビシートを貼ったエギがこちら
餌木邪3.5号 限定カラー[将軍 レッド(ホログラムレッド)]
との相性は抜群です
DSC03008.jpg

次に今回の釣行ではアタリは取れませんでしたが,
エギのフォール中にボトムにいるデカ烏賊のバイトを誘発させるための
腹側へのアワビシート貼り
かなりのハイアピールバージョンでしょ
DSC02999.jpg
[餌木邪 3.5号 #26 ナイトシュリンプ(レッド)]

ボトムにいるデカ烏賊の目線角度から
DSC03000.jpg

ただアワビシートを貼るだけではなく
こちらのアワビコートを上塗りすると
かなり輝きが違ってきますよ
節約するなら,百金のマニキュアコートを使用しても
イイかも知れませんね
DSC03014.jpg

日中,実績があったエギがこちら
餌木邪 3.5号 #07 ピンクハーフオリーブ(シルバー)
山陰での自分の実績の中では№1のカラーです
DSC03011.jpg

そして今回,オス烏賊を仕留めたエギ
餌木邪 3.5号 #15 ピンク鰯(ホロゴールド)
DSC03006.jpg

本気で喰われて布張りがこんなに・・・
DSC02976.jpg

今回,紹介させていただいたGAN CRAFTさんの餌木邪は
潮噛みしやすいボディーの造りとなっており,他のメーカのエギと比較すると
かなりブー(ファット)な感じとなっています。

そのため引き(シャクル)抵抗も大きく,秋用タイプのロッドでは扱えない
(破損の恐れがある)と思いますのでご注意ください

パワーのある春用ロッド[バイオレンスジャーク]でガンガンシャクルと
いった,他のメーカーとは違う,ある意味特殊なエギであると思います。

ということで皆さんのエギングスタイルに合うものかどうか分かりませんので
参考程度にお願いします

いろいろなフィッシングスタイルを吸収して,自分にあったスタイル
見つけ出し向上させると,釣果もアップするのではないかと思います

生意気言ってスイマセン
それではまた

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

前回記事のつづきになります。

5月3日(夜)~5月4日(朝)
山陰へ遠征しエギングを楽しんできました

夜は無風であったが,
朝の天候も曇り,そして無風であり良好

釣れそうな雰囲気に襲われる

まずは1杯目
メス胴長28cm
DSC02958.jpg
[GAN CRAFT 餌木邪 3.5号 #07 ピンクハーフオリーブ(シルバー)]

つづいて2杯目
またメスです
贅沢かもしれないが,オス来てほしい
胴長25cm
DSC02963.jpg
[GAN CRAFT 餌木邪 3.5号 #15 ピンク鰯(ホロゴールド)]

そして3杯目
やっとオスきました
胴長32cm,1.2キロ
キロアップ達成
コイツは本気でエギ喰ってました
DSC02965.jpg
[GAN CRAFT 餌木邪 3.5号 #15 ピンク鰯(ホロゴールド)]

最初は,藻かと思わせるくらい重く
全然ひかなかった
烏賊と確認できたところで猛ダッシュ
スロースターターなヤツでした

このサイズになると自分の足で這って歩きます
DSC02967.jpg

その後,オスは釣れることなく
2キロアップは次回に持ち越しに

山陰では午後からの釣果は望めないため
午前中までが勝負と決めて10時に納竿としました。

今回はアオリが4杯,ヤリが1杯と
まずまずの釣果となりました
DSC02969.jpg

やはり天候が大きく釣果に影響するなぁと思いました。

春アオリを狙いに行かれる方は,天気予報を見て
条件が良かったら,「今でしょ」って感じで行くしかないですね

春アオリ達が待っていますよ

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

お久しぶりです
ゴールデンウィークも後半,皆さんいかがお過ごしですか

自分は4月30日~5月1日にかけて
春アオリを狙って山陰へ出撃して来ましたが
人の多さと爆風により撃沈喰らっちゃいました

5月3日
前回の釣行で一日中シャクリすぎたため,
多少,体のダメージが残っていたが
前回のリベンジを考えつつ,天気予報を見ていると
山陰方面,当日,翌日ともに無風

春アオリ,いつ釣るの
今でしょって感じで出撃して来ました

しかも夜に
そして地磯

暗闇の中,山中を徘徊するのは,ちょっと怖い気もしたが
ゴールデンウィーク中(人が多い)ということもあり,
ポイント確保のため行くことに

しかし思いとは裏腹にポイントは無人
なんのことはなかったのである

あとは釣るだけ

しかし夜は実績がなく,あまり釣果は望めない
実際,釣り始めて2時間は異常なし

それでも回遊してくるかもと思いながらシャクリ続ける
シャクってそしてテンションフォール
そろそろボトムタッチかというところで

コンっ

なんとも小っさい烏賊パンチ

その後ジワ~と重みが乗ってくる

頃合いを見て鬼アワセ

烏賊の重み,そしてジェット噴射のヒキ
やっぱイイですなぁ

上がってきたのは
メス烏賊,胴長25cmといったところ
DSC02948.jpg
[GAN CRAFT 餌木邪 3.5号]
限定カラー将軍レッド(ホログラムレッド)あわびシート張り

そしてヤリイカまでバイト
いいサイズです
DSC02955.jpg
[GAN CRAFT 餌木邪 3.5号]
限定カラー将軍レッド(ホログラムレッド)杉目あわびシート オリジナル仕様

綺麗な色です
DSC02950.jpg

その後,アタリもなくなり,潮も当て潮となり
パッとしないので夜の部は,これにて終了

そして朝の部では,更に春アオリが・・・。
つづきは次回に

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

むっちょこウータン

Author:むっちょこウータン
性別♂
生年月日:1970年式
血液型:A型
広島県在住

ご訪問ありがとうございます♪   むっちょこの釣り日誌にようこそ! オフショアは安芸灘,伊予灘で♪ ショアは,とびしま方面で遊んでます♪
↓1日1回の応援クリックお願いします
QR

ジオターゲティング