*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4月28日(日)
天候が悪かったり,いろいろと家事があったりして
約2週間ぶりに出撃してきました。

この日は無風
釣れる気満々

前回,プラグで高反応であったため
プラグ一本で攻め倒す

しかし気配とは裏腹に
釣果の方は,イマイチ

潮回りが悪いのか
月夜だからか
デカイのが来ない

小んまいのは,なんぼでもバイトしてくる
DSC02923.jpg

飲み込めるサイズでないのに
ヤル気満々
DSC02929.jpg

20~30匹くらいは釣ったかな
釣ってはリリースの繰り返し

今回,使用したプラグ
ジャクソン リッジ35SSメバル
上からL044 瀬戸内クリアーイエロー,L041 ラメオレンジ
一番下がL040 ラメクリア
DSC02931.jpg

今回のアタリカラーは
L040 ラメクリア
定番ですけどね
DSC02934.jpg

一応,尺が来ても良いように
フックも交換しています
オーナー(Cultiva)STINGER TREBLE STBL-36BC size16
もちろんバーブレス
魚にやさしく,時合いを逃さないように
DSC02942.jpg

フックにもお金が掛かるため
純正品の返しをペンチで潰してバーブレスに
最初は力加減が微妙で難しいですが,慣れれば簡単です
DSC02940.jpg

リッジは,メバルに良く効くプラグの1つですが
天敵のシーバスにもよく効きます
狙っていない時は,持って行かないでぇって感じです

今回はキープなしでしたが,
久しぶりの釣りを楽しむことができた。

やっぱ釣りは,楽しいですね
思うような釣果でなくても
海に行けるだけで,癒されます

今度はいつ行こうかな・・・。

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

前回のジギング釣行でイカパターンを意識した
早巻きストップを多用したが
そのイカパターンについて考察してみた

前回のジギング釣行記事
http://seiji197004.blog.fc2.com/blog-entry-74.html

まず今回使用したヒットジグについて
[エバーグリーン カプリス(ゴールドオレンジ)-130g]
DSC02903.jpg

[マリンベイト 烈風改(Tオレンジ金(アバロンホロ))-100g]
DSC02921.jpg

[西岡遊魚 YNjig-110g]
DSC02917.jpg

カラー
イカパターン定番の赤金,オレンジ金で間違いないと思う
今回はオレ金が良かった

ジグバランスについて
参考にジグを横から撮影してみた
左側がトップになる

[エバーグリーン カプリス(ゴールドオレンジ)-130g]
DSC02910.jpg

[マリンベイト 烈風改(Tオレンジ金(アバロンホロ))-100g]
DSC02915.jpg

[西岡遊魚 YNjig-110g]
DSC02919.jpg

基本,センターバランスもしくはリアよりのバランス
自分は良いと思っている。

次にイカパターンに有効と言われる
早巻きストップ」について考察してみる。
イメージ図にしてみた
早巻きストップ
①ジグがボトム着底後,早巻きを開始
②喰わせたい適当なところでストップ(喰わせの間)を入れてやる。
③急にストップをかけたジグは,惰性で上にスライドし
 その後,バックスライドに入る。

イカパターンのキモは,
この③番のバックスライドにあると自分は思っている。
もちろん①番の早巻きも直線的な動きで,烏賊の泳ぎを演出しているわけだが
③番のバックスライドも,ちょっとした直線的な動きを演出していると
思っている。

このバックスライドを演出させるためには,
ジグバランスは,「センターバランス」もしくは
「リアよりのバランス」が良いと思っている。

特にエバーグリーンのカプリスは,バックスライドを得意としたジグと言える

そしてこのバックスライド時のバイトをものにするためには
リアフックが必要と考える。

今回の釣行では,ストップ後のヒットがほとんどであったため
リアフックに掛っていることが多かった。
釣行記事
http://seiji197004.blog.fc2.com/blog-entry-74.html

青物はベイトを丸飲み捕食するため,
飲み込み易いように進行方向(頭側)にバイトして来る

ジグは巻き上げ,フォールによって進行方向が逆転するため
ジグのトップ側,リア側にフックが必要となってくる。

スロージギングは,フォールを多用しますが
その使用されるジグのトップ側,リア側には,
フックが取り付けられていると思いますが,
そういった理由があるのだと思う。

フォールでバイトを取るには,リア側にフックです

しかし根がかりリスクはアップしますので,
ボトム状況に合わせて使用することをお勧めします。

今時期の瀬戸内海のベイトは,イカナゴだと思うので
そういったときはボトムは砂地と思うので,そういったときは
有効だと思います。

以上,イカパターン考察でした

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村



4月12日(金)
日中は暴風であったが,夜中の時合いには治まりそうなので
飯食ってゆっくりと出撃して来ました

時合いの2時間前にポイントに到着

尺メバ激流1級ポイント
潮回りは,大潮後の中潮
川の如く時折,ゴーゴーと音を立てて流れている

コーヒーでも飲みながら,時合いを待つ・・・

時合いの1時間前から開始

しかし時合いの時刻になっても,魚の気配なし・・・

下げの潮に変わって,潮の流れが変わると
シーバスらしきボイルが

遊びのつもりでプラグでも放ってみる

一発でヒット

ギュンギュンとラインが出て行く
フィネッツァ プロトタイプ トレンタが
綺麗なカーブを描く
ついつい竿先を見てしまう
皆さんもそんなことないですか

何度か突っ込みをかわして
力尽きたシーバスをランディング
DSC02887.jpg
[リッジ35SS 瀬戸内ラメクリア]

計測してみると62cm
よく肥えていて,美味そうでしたのでキープ
DSC02886.jpg

しかしプラグ[リッジ35SS 瀬戸内ラメクリア]の
フックがこんなになっちゃた
よく耐えたといった感じ
DSC02879.jpg

おもしろいので,つづけてプラグを放っていると
20あるなしのメバルがヒット
DSC02872.jpg

回遊してきたかも・・・と
プラグを変えて沖目をキャストしているとマシなやつが
DSC02880.jpg
[ワンダースリム70 スペシャル]

連チャンでブルー
荒々しいバイトで,こちらもテンションUP
DSC02883.jpg
[ワンダースリム70 スペシャル]

その後も20~25までがそこそこと

しかし潮回りが悪かったので
次第に流れが強くなりTHE END

最大サイズが25あるなし
DSC02891.jpg

同サイズを3つキープして帰りました
いかにもブルーといった風格
DSC02899.jpg

そろそろが出てもいい頃・・・。
遊びのつもりのプラッキング
プラッキングの威力を改めて痛感させられた夜でした

しかしこの日の夜は,半端なく寒かった
家に帰って車内温度計を見ると
マイナス1℃
DSC02900.jpg
冬に撮ったものではないですよ

まだまだ夜は冷え込みます
皆さん風邪をひかないように・・・

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村

4月9日(火)
予告どおりオフショア

いつもの広島遊漁船オーシャンさんで青物を狙ってきました。
DSC02781.jpg

土曜日の時点では6名と聞いていたが,行ってみると
満船の12名
さすがオーシャンさん人気者です
いろいろ勉強させていただく気持ちで7:00に出船

天気予報では,波が0.5mのち1.5m(瀬戸内では高い方なんですよぉ)
帰りは荒れるなと思いつつも,NEWロッド入魂に期待が膨らみます

朝一,サワラポイントに入るもノーバイト
一瞬,表層付近で反応があったが,皆さん間に合わずといったところ・・・。

そして水無瀬周りに
ヤズの反応が良く,いろいろなパターンにヒットしてきた

とはいっても自分は,イカパターンを意識した
早巻きストップで拾っていきましたけど

まずは伊予灘№1ジグ「YNjig」で
DSC02851.jpg
[西岡遊魚 YNjig-110g]

DSC02853.jpg
[FINA FREEZE アピールチャート-120g]

DSC02854.jpg
[マリンベイト 烈風改(Tオレンジ金(アバロンホロ))-100g]

DSC02855.jpg
[マリンベイト 烈風改(Tオレンジ金(アバロンホロ))-100g]

DSC02856.jpg
[エバーグリーン カプリス(ゴールドオレンジ)-130g]

DSC02859.jpg
[エバーグリーン カプリス(ゴールドオレンジ)-130g]

気付いたかもしれないが,リアフックによく掛っている
イカナゴベイトを意識したポイントであるため,ボトムは砂地
ということは根がかりは無いということ

ヒット率をアップさせるため,
リアフックはあった方がいいのかも知れませんね

リアフックを付けるのには,別の理由もあるが
またの機会に記事にしてみます。

釣行内容に戻るが,
おもしろいように早巻きストップが決まる

あまりにもおもしろいので,スピニングタックルのみで
やり通しちゃいました

しかしロッドが違うと,こうも違うのかと思ってしまうほど
RF612LRは,疲れ知らずのロッドで最高でした

ローレスポンスが負荷を吸収してくれて
同時にジグの無駄な動きを排除してくれてるんでしょうね

昼過ぎから予報どおり風が吹き出し,も高くなってきた

釣りにくくなってきたため,
ポイントを変えてハマチサイズを狙うもノーバイツ

帰れなくなりそうなので16時に納竿

帰りの船は,ヤバイほど大荒れでした

釣果はヤズが9本
ヤズにしては少ないですが,釣った感があったのでヨシとします
あと悪天候のせいにでもしときましょうか・・・
DSC02861.jpg

いつものことながら,ベイト考察
ほとんど消化中のものばかりでしたが,形が残っていたベイトがこれ
小イカ,ジグと比較するとかなり大きさが違いますけどね・・・
DSC02867.jpg

今回もいろいろと勉強になりました。
いろいろ考えるところがありますが,
海に出ると思っていたことに対して,答えが出たり違っていたりして,
やっぱり実際にやってみることが大切ですね

M氏,あの天候の中,あのポジションで良く釣られましたね。さすがすッ
また勉強しに行きましょう。

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

4月6日(土)
久しぶりに記事を書きます。

というのもショアへ出撃するも,思うような釣果が得られず
記事にする気が起きなかったものですから・・・

訪問して下さった方には,大変申し訳なかったです

記事ネタ確保のため,近日,オフショアへ出撃する予定です

そのころには爆弾低気圧も治まって,
良い天気になっていると思うので

船長も出撃するころは,水温も上がってイイ感じだろうと言ってました

例年,桜が咲いた後から桜鯛が釣れ始め,
ベイトのイカナゴも増えてくるため,青物の活性も上がってきます

パターンこそ,いつもとは違い調子狂うパターンとなるが
おもしろい時期に入ってまいりました。

DSC02850.jpg

何を狙うのかは今のところ未定ですが,
NB592SSとRF612LRの入魂
記事ネタ確保できるよう頑張ってきます

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




むっちょこウータン

Author:むっちょこウータン
性別♂
生年月日:1970年式
血液型:A型
広島県在住

ご訪問ありがとうございます♪   むっちょこの釣り日誌にようこそ! オフショアは安芸灘,伊予灘で♪ ショアは,とびしま方面で遊んでます♪
↓1日1回の応援クリックお願いします
QR

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。