*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


平成23年11月に
MC works'カスタムロッド
REAL FUSION 612LRを注文

本日,代理店[フィード(広島)]の堀江店長から
「ロッドが仕上がってきましたよ」と連絡があった

仕上がりまでにかなりの時間を要することは,承知の上で頼んだが
資材の入荷の遅れでおよそ1年半もかかってしまった

早速,ロッドを取りに行って来た

以下,これからMCロッドカスタマイズを検討中の方のために

①ラッピング パターン
「1番」を選択
詳細はMC works HPを参照のこと
http://www.mcworks.jp/rods/ordersys/rodsimu.html

②Medusa(MCW)ロゴカラー&スレッドカラー
スレッドカラー:ブラック
ロゴカラー:シルバー
DSC02816.jpg

③モデル(スペック)ロゴカラー&スレッドカラー
スレッドカラー:シルバー
ロゴカラー:ブラック
DSC02799.jpg

④ガイド周辺のスレッドカラー
Aオーバーラッピング:ブラック
Bオーバーラッピング:シルバー
Cリング:9005 PEWTER
Dセンターリング:シルバー
詳細はMC works HPを参照のこと
http://www.mcworks.jp/rods/ordersys/rodsimu.html
DSC02821.jpg

リールシートはアップロック式(標準)
リールシートフードカラー:ガンメタリック
DSC02815.jpg

⑤エンジェル(メドゥーサ)ロゴの追加
NB592SSとお揃いで
DSC02810.jpg

右の赤いやつが今まで愛用してきたゼニス スキュラ CS-X56SM
左が新調したMC works' REAL FUSION 612LR
DSC02824.jpg
見た目かなり細身ですがパワーはあるみたい
体感してないので何とも言えませんが・・・

(参考)MCからのアピール記事
633LRを更に低反発化した究極のローレスポンスモデルが612LR。
このロッドは、一般的なアングラーには、市場によくある小物用ライトロッドとしか認識できないほどのスリム&ライトウェイトスペックを特徴としている。
しかしこのロッドのリフティングポテンシャルはそういった表層には現れない所にある。
ローレスポンスロッドのファイト理論をマスターしたアングラーが上手にバットパワーを引き出すことで、オオマサクラスをリフトできる恐るべきポテンシャルを備えている。
食わせからファイトに至る、ローレスポンス理論に基づく新世代ジギングロッド、REAL FUSIONシリーズのひとつの究極姿がここにある。

低反発のためジグが動き過ぎないため,喰いの渋い魚に効きそうです
なにより体力消耗を抑えてくれそう

これからのイカナゴパターンに活かせるといいのだが・・・

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

3月15日(金)
M氏とY氏で広島県(呉市吉浦)の遊漁船
オーシャンさんで乗り合いで出撃してきました
DSC02781.jpg

暖かくなってきたので,青物禁断症状が・・・
ということで青物を狙いに

まずは結果から
乗船10人でハマチ19本,ヤズ9匹とナイスなサワラが1本でした
DSC02780.jpg

結果だけ見れば良く釣れているように見えますが
まだまだ厳しい感じ・・・
なぜ厳しいのかは,最後に記述している

全容はこうである
ポイントは,伊予灘(大水無瀬・小水無瀬)周辺

午前中は4本,はぐれハマチが交通事故で当たった感じで
パターンも何もない感じ

ミヨシ組(自分たち3名と他3名)はノーバイト

午後は最後の最後で時合いが到来し
短期の入れ食いモードがあった

パターンは「早巻きストップイカパターンか
ジグカラーは「赤金」「オレンジ金」で,
あまり動かないジグが良いように感じた

この時合いがなければ,ヤバイ(ホゲル)ことになっていた

乗船者10人が全員安打と6時出船であったことから
16時には帰港することに
まだ明るいでしょ
DSC02778.jpg

自分の釣果はハマチが1本,ヤズが1匹でした
DSC02792.jpg

帰って魚を捌くと,ハマチからは何も出てこなかったが
ヤズからは小さなイカナゴ
DSC02794.jpg

爪楊枝より小さいサイズ
こいつは厄介なベイト
ジグへの反応が悪いはずである。
イカナゴパターンは調子狂うのに,このサイズは更に厄介
DSC02796.jpg

まぁこいつを攻略するのも楽しみの一つではありますが・・・

M氏とY氏,最後までよくシャクリましたね
その甲斐あって,良い釣果になって良かったです

来月は釣果情報に合わせて,スクランブル出撃をする予定です。
日にちが合えば,また行きましょう

森崎船長,いつも楽しく釣りをさせていただき,ありがとうございます。
また釣らせて下さいね

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

先週の記事では,まだまだ春は遠い感じ・・・と
書きましたが,週が変わって
今週は気温がグッと上がり,のような天気になっている。

おまけに花粉・PM2.5に加えて黄砂が強風にのって舞っている。

健康のことを考えると,ちょっと不安になるが
今週も出撃してきた

3月8日(金)
いつものとびしま方面へ

風は予報どおり爆風でしたが,頑張ってきましたよ
結果は納得の釣果に

気温が上がってきたせいか,
20アップがよく口を使ってくれました

20アップの確立上昇中
DSC02777.jpg
[アジリンガー「瀬戸内ちりめん」]

DSC02776.jpg
[アジリンガー「瀬戸内ちりめん」]

DSC02770.jpg
[アジリンガー「瀬戸内ちりめん」]

DSC02775.jpg
[アジリンガー「瀬戸内ちりめん」]

(計測順位№1)26CM
DSC02768.jpg

(計測順位№2)23.5CM
DSC02765.jpg

食べる分だけお持ち帰り
DSC02774.jpg

持ち帰ったメバルからは小イカばかり出てきた
完全にイカパターンに移行したみたい

風の便りでは,
岡村島方面のメバルは,イカナゴを食べ始めているみたい
グルメなメバル達が荒食いを始め出すと,おもしろくなってきます

個人的にはアジが食べたい気がしますけど・・・

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村

3月1日(金)
毎週フライデーナイトは,出撃していますが
今日も,とびしま方面へ出撃してきました

安芸灘大橋の手前で風速計を見ると

8m

かなりヤバい感じ

ポイントに着いて
とりあえず頑張ってみる

最近,メバルの喰いが悪いため
極小ワームを試してみる

簡刺しワーム アミ
DSC02719.jpg

JHに付けるとこんな感じ
アミパターンに効きそうです
DSC02758.jpg

効果の方は
20もつれのサイズがボチボチと釣れる
DSC02721.jpg
[簡刺しワーム アミ]

DSC02722.jpg
[簡刺しワーム アミ]

しかしスレたのか反応がなくなってしまった

そこで今シーズン使い込んでいる
アジリンガーに切り替え
サイズアップを狙う

すると20アップゲット
DSC02723.jpg
[アジリンガー「瀬戸内ちりめん」]

測ってみると21cm
DSC02737.jpg

そして鋭い突っ込みを見せてくれた
ソイ
DSC02728.jpg
[アジリンガー「瀬戸内ちりめん」]

測ってみると25cm
DSC02734.jpg

アジリンガー(瀬戸内ちりめん)安定しています

ちなみに21cmのメバルを捕食観察のため
1匹だけ持ち帰りましたが
腹の中に小イカが2匹入っとりました
一番右側が,今回使用したアジリンガー
イカパターンに良いみたいです
DSC02760.jpg

しかし,全体を通してみると
まだまだは,遠い感じ・・・

最近,よく風がふき出し,雨の日も多くなってきた。
少しずつですが,季節が切り替わる前の天候となり
春は近づいて来ているように思います

春になるとメバルの他にアジや春アオリ,オフショアでは鯛や青物と
楽しみが増えてくる

あぁ早く春,来ねぇかなぁ・・・。

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ メバリングへ
にほんブログ村

むっちょこウータン

Author:むっちょこウータン
性別♂
生年月日:1970年式
血液型:A型
広島県在住

ご訪問ありがとうございます♪   むっちょこの釣り日誌にようこそ! オフショアは安芸灘,伊予灘で♪ ショアは,とびしま方面で遊んでます♪
↓1日1回の応援クリックお願いします
QR

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。