*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中吉丸さんのHP(釣果)が更新

9月20日(木)の良き思い出が再び

鯛ラバタックルに大物
中吉丸_20120920-3


そしてこちらは
MCワークス NB592SS がバットからひん曲がる
中吉丸_20120920

結果はこちらで
    
http://nakayoshimaru-choka.blogspot.jp/
※2012年9月20日木曜日を参照ください


いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

10月27日(土)

今日は地元のエギンガーの方にとっては,

待ちに待った大会ではないでしょうか

あけぼの釣具さん主催の釣り大会が開催されます
           
アオリンピック

競技時間

10月27日(土)PM18:00~10月28日(日)PM12:00と長丁場

しかし,今日の天候は夕方から翌朝にかけて雨の予報  

夜の気温もかなり下がってきているので,雨は体に堪えそう

実際,決行なのかどうかはまだ分かりませんが・・・

一応,準備は万端

今大会のスタメンエギはこちら
DSC01956.jpg

いつものエギたちですけどね

前回シブかったんで実績のあるあわびシートでチューン
DSC01952.jpg

いつもそうですが,烏賊が萌える前に自分が萌えてます(爆)
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
15:00過ぎ,あけぼの釣具さんへ開催の可否の確認をしてみた

「雨のため来週へ順延になりました」とのこと

楽しみにしていただけに拍子抜け

応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

の空気が段々と涼しいから寒いに変わって来ている

アオリの合間にアコウを狙ったりもしていましたが・・・

ゼロバイツ

やはり10月に入ると反応は極端に悪くなる

10月最後の今週末は釣り大会(アオリンピック)

もう無理かなぁって感じ

ってことで来シーズンに備えて

ワーム(クロー系)を荒喰いならず荒買い

通販で購入

今シーズン良かったバグアンツ3インチを大量に
DSC01729.jpg

袋から出してみる
左から①ロックフィッシュインパクト②イソガニ③三陸リアスレッド
④北陸レッドプラム⑤北陸クリアホロ
DSC01915.jpg

①ロックフィッシュインパクト(周りでは結構テッパンみたい)
DSC01922.jpg

②イソガニ(今シーズン51cmのアコウを獲ったカラー)
表と裏でカラーが違います
DSC01931.jpg

拡大イイ感じで赤ラメが入っております
DSC01933.jpg

③三陸リアスレッド(周りでは結構テッパンみたい)
DSC01927.jpg

拡大こちらもイイ感じで赤ラメが入っております
DSC01930.jpg

④北陸レッドプラム
(今年出たNEWカラー赤ラメが気になります
DSC01925.jpg

⑤北陸クリアホロ
(こちらも今年出たNEWカラースレたヤツに効きそうです
DSC01924.jpg

最後に一番お気に入り
スーパーベビークローバグ 3インチ
09 ウォーターメロンシード/レッドフレーク
DSC01939.jpg

赤ラメがそそります
DSC01942.jpg

気付いたかもしれませんが,自分

アコウより赤ラメにハマっております。

来シーズンが待ち遠しい

こちらは②のイソガニカラーで獲った51センチのアコウなり
51cm.jpg

応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

10月20日(土),ナイトエギング に行ってきた

通常は金曜日の夜しか行けないんですけど

今回は事情がありまして,土曜の夜に行ってきました

場所はとびしま方面

風は無風

今シーズン,初の天候ベストなコンディション

予想していましたが,どこのポイントも人,人,人・・・

ナイトエギングする人,急増殖中です

皆,サイズを求めているんすねぇ

今回の釣行には,目的がありまして・・・

来週末10月27日(土)~28日(日)かけて

エギング大会があります

その事前の偵察がメインでして,デカ烏賊ポイントのチェック

しかし,皆さん良く知っておられますね

良いポイントには,必ず人が入っています。

風が無いのでなおさらです。

仕方なく,少し距離をおいてやってみる

Aポイント異常なし,つづいてBポイント異常なし

そしてCポイント異常なし

さすがにこの時期になると,

昼も夜も人が入れ替わり立ち替わりでポイントへ入るため

烏賊へのプレッシャーもかなりのものだろう

ピンの時間帯※で集中して勝負することが大事になるだろう

※ピンの時間帯・・・烏賊の活性があがり,「食」へのスイッチが入る時間帯

ピンの時間帯を想定し,Dポイントへ

そしてピンの時間帯に集中して釣っていると

コンッと烏賊パンチのようなアタリをかすかに感じた

すかさずショートジャーク2回,

すると即

ゴンッ

あわせた瞬間,ズッシリとロッドに重みがのる

ジリジリとドラッグが出る

いいサイズを確信

ド~ンッ
DSC01907.jpg
エギ王Q Live Shallowタイプ3.5号[R09 RBGO TO]オレンジテープ

今日はサイズをキッチリ把握するためメジャーを持参
DSC01912.jpg
胴長22cm♂になりますかねぇ

大会のときにも釣れるといいなぁ

つづいてアベレージサイズの♀
DSC01914.jpg
エギ王Q Live Shallowタイプ3.5号[R09 RBGO TO]オレンジテープ

今回はこれで打ち止め

大会用に残しておきます,なんてね

かなり激シブなので

連日のプレッシャーのせいか・・・

今回の偵察でどう釣るか感じが掴めたように思う

大会はとりあえず,ホゲないようにしたいですね

あとは参加の本命目的であるジャンケン大会

超~豪華賞品をゲットしたいッ

応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村



ほんの少しの暇な時間を見つけて,
アシストフックをコツコツと作っている

飯ができる前に,寝る前に,1個,2個と・・・

2日くらいでこんだけ
DSC01904.jpg

暇つぶしにちょうどいい感じ

出来たものをジグとマッチングさせてみる

ジグは,サクリファイスTGボルテッカー120g

上の写真と下の写真,違いがあります

分かりますか

▼ハリスの長さ3cm
DSC01895.jpg

▼ハリスの長さ2.5cm
DSC01896.jpg

答えが載ってますので,分かったと思います

ほんと微妙な差ですが,ハリスの長さ0.5mm違います

0.5mm差ですが,自分にとっては大きい

私的には,サクリファイスTGボルテッカー120gには

ハリスの長さ2.5cmがベストだと思います。

自作だと微調整ができるのもイイところ

他のジグにもマッチング

サクリファイスTGボルテッカー150g [ハリスの長さ3cm]
DSC01894.jpg

ブリス スラック100g [ハリスの長さ3cm]
DSC01899.jpg

いい感じにマッチングしてるッ

もちろんロングジグにもマッチングしますよ

これからは,ショートジグを使う機会は減ると思いますが

ロングで活躍する時期がやってきますので楽しみです

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

今回は,アシストフックの自作方法について紹介してみます。

まずは工具等から

バイス・・・フックにハリスを括りつける時,
フックを固定しておく際に使用します。
DSC01752.jpg

左から はさみ,ニッパー,ニードル
DSC01753.jpg

左から ライター,瞬間接着剤,セキ糸(ボビンホルダー)
DSC01754.jpg

あとは材料(フック,ハリス,収縮パイプ,リング)を準備

こちらの記事を参照ください
タイトル:材料調達!

今回は,フックを2本出し

ハリスの長さを3cmのものを作成します

自分にあったアシストフックを作成してみてください

1.ケプラーノット(以下,ハリス)を
  9cmの長さにニッパーでカット(2本)
DSC01767.jpg

2.ハリスは2芯構造のため,を抜き取ります。
  ハリスの種類によって構造が違いますので,ご注意を
DSC01764.jpg

3.上が芯,下が外側(芯は使用しません
DSC01766.jpg

4.ラインを半分に折り曲げ,ニードル
  ラインの芯を抜いた穴へ入れていく
DSC01768.jpg

5.ラインの半分のところから,ニードルを突き出します。
DSC01769.jpg

6.ラインにリングを通し,ラインの先にニードルの先を引掛ける
DSC01771.jpg

7.ラインを引掛けたまま,ゆっくりニードルを引き戻す
DSC01772.jpg

8.リングの向きに注意しながら,ラインにフックの先を縫い通す
 リングの向き=リング縦向きに対してフックもながら通すこと
DSC01775.jpg

9.横向きから見たところ
DSC01776.jpg

10.フックのチモトまで通し,バイスに固定する
  ラインのフックに添わせる向きに注意
  フックに添わせる向きは,フックの外側にラインを添わせること
DSC01777.jpg

11.フックのチモト側からセキ糸をフックに仮巻きしておく
  チモト側からじゃなくても良いですよ
DSC01778.jpg

12.1cm程度,仮巻きしたところ
DSC01779.jpg

13.仮巻きの上にラインを添えてチモト方向にセキ糸を巻きつけていく
DSC01780.jpg

14.チモトまで巻きつけたら,再度荒巻きで折り返す
   巻き過ぎると収縮パイプが入らなくなるよ
   最後はハーフヒッチを2~3回して留める
DSC01781.jpg

15.セキ糸に瞬間接着剤を付けて固める
DSC01783.jpg

16.余分なラインとセキ糸をニッパーとハサミでカット
DSC01784.jpg

17.収縮パイプを2cmにカットし,フックの先から挿入する
  収縮パイプが2cm以上になると,フックの先から挿入しにくくなる
  ため,2cm以上となる場合はラインにフックの先を縫い通す前に
  ラインに収縮パイプを通しておくと良い
DSC01785.jpg

18.巻付け部に収縮パイプをかぶせたところ
DSC01786.jpg

19.収縮パイプをライターの火であぶり収縮させる
  あまり同じ個所,また近づけて炙りすぎないように注意!
DSC01787.jpg

20.もう1本出す場合は,同様に作成する
  するとこんなん出来ますよ
DSC01788.jpg

今までこのフックを使用していますが,問題なく使えてます

興味がある方は,お試しください

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

10月14日(日),天気も良く

広島は,安佐動物園に行ってきた
DSC01793.jpg

天気が良いせいか,駐車場も満杯

DSC01789.jpg

今まで,とめたことのない第3駐車場誘導される

天気のせいか動物たちも気持ちよさそう

百獣の王,ライオンさん
DSC01841.jpg

ニホンカワウソさんも,こんな状態
DSC01882.jpg

安佐動物園のアイドルと言えば

もちろん棒まわしのクラウドくん
DSC01861.jpg

何回か来たが,なかなか棒まわしを見せてくれない

しかし,今日はツイていた

しかもクラウドくん,ご機嫌だったみたいで

いつもより多く回してくれました

クラウドくんの棒まわしを動画でどうぞ

(注意)22:30~2:30の間,視聴制限がかかりますのでご注意を

ノリノリですよ

▼再生ボタンをクリックしてね
[広告] VPS


▼再生ボタンをクリックしてね
[広告] VPS


▼再生ボタンをクリックしてね
[広告] VPS


おもしろ過ぎてビデオ撮るのに苦労しました

あとレッサーパンダくんも元気でしたよ
DSC01867.jpg

ニックネームであるウータンは,いませんでしたが

ぬいぐるみはありました
DSC01889.jpg

似てませんけどねぇ~

嫁さんがつけたニックネームですから・・・(爆)

10月12日(金),エギングに行ってきた

予報では3m

今日はなんとかなるだろう・・・

前回良かった激流ポイントでやってみる

風は柔らかい

始めて3投目だったかな

エギが潮に咬み重みを感じながら流していると

グイッと もって行かれた

20アップまでとはいかないが18cm程度の♀
DSC01745.jpg

つづけてシャクり,テンションフォール

ボトムタッチ寸前

ゴンッ

これも18弱といったところの
DSC01734.jpg

イカの活性は悪くないが,風の活性も上がってきた

イヤな感じである

予報を信じてシャクる

よかったことと言えば,

今日のはよくエギに咬んでくれること

潮咬みの重みを感じているとき,大体アタリがある

だんだんと風が強くなってきて,糸ふけがかなり出だした

ラインに風を当てながらラインを張る

街路灯の灯りで,かすかにラインのふけ状態が見える

ラインのふけが,スルッと張ったのがわかった

あわせを入れる

少々小さいのが上がってきた。である
DSC01738.jpg

20UPがなかなか来ない。が欲しい

が来れば20UPの期待がもてるのだが・・・

それにしても,風がひどいです

先程と同様に,ラインに風を当てながらラインを張る

風に嫌気がさして,もう無理かなぁと思っていると

ラインのふけが一気にピーン

ガチあわせを入れる

ゴンッ グーングーン

思わず竿先を見て,うんうんって感じ

これも20あるなしの
DSC01741.jpg

この後も,風の勢いは治まることなく

ついに俺の心にヒビが入り,折れてしまいました

少々じゃあ,折れないなんですけどね

連チャン悪天候釣行の影響もあったんでしょうかね

結果,4ハイでした(すべて

帰りの電光掲示板
DSC01748.jpg
風も強いが,気温も下がってきた

あぁ~楽な釣りがしたいッ

ちなみに,今回はイトヨリは封印し

おNEWエギで釣りましたよ

参考までに今回,イカにモテモテだったエギは

エギ王Q Live Shallowタイプ3.5号[R09 RBGO TO]オレンジテープ
DSC01749.jpg
いい仕事をしてくれましたよ

折れた心に応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

もうすぐ青物(ジギング)

タチパターンに切り替わって行きます

ということは,魚は瀬に就く

ということは,激流ポイント

ということは,根がかり多発

ということは,ジグ&アシストフック飛ばす機会が

増えてくることになります(飛ばすとはロストするということ)

ということで,今回アシストフック自作するため

材料調達しました

DSC01722.jpg
う~ん大人買いって感じ

自分で言うのもなんですが,いったい何個作るのって感じですね

でも既製品を買うと結構いい値段します

2セット入で500~600円くらい

オッズ(ODZ) 無溶接ステンレスハイパワーリング WAO(ワオ)Mサイズ
DSC01724.jpg

よつあみ(YGK YOZ-AMI) ケプラーノット10m 25号
DSC01727.jpg

シュリンクパイプ(3.2mm/レッド)
DSC01728.jpg

アキアジ銀(サイズ:22号)
DSC01726.jpg

とりあえず,試しに1個作ってみました。

どっちが自作か分かりますか
DSC01732.jpg

ちょっと急いで作ってなんで,分かったと思いますが

右側自作になります

フックこそ近海ミディアムを使用していませんが,

あとはほとんど変わりありませんね

暇な時を見つけて,コツコツと作ります

また機会があれば,作り方についても紹介してみたいと思います

気が遠くなりそうな自作作業に応援のポチッをお願いしますm(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

10月7日(日)嫁さんとの交渉の末,

○○でなく,ナイトエギング

出発前に天気予報

風6~10m,夜中,吹く予報となっている

どうしようか迷ったが,

やはり釣り菌の方が勝ってしまうんですよねぇ

早々に晩飯を終え,ポイントへ向かう

今季初のO島経由のとびしま海道方面への釣行

まずはO島本命ポイントだが,予報通りの爆風

エギンガーが数人いるが,竿が出せない状態で悩んでいる様子

とういことで本命ポイントはスルーして

風裏のできるだけ潮の効いているポイント

数投目,3回しゃくって即テンションフォール

キュッと アタリ

まだこんなサイズなのか
DSC01691.jpg
[エギ王Q ナチュラルカラー Q浅3.0号(イトヨリ)]

次を期待するが,後が続かない

とびしま海道方面が気になり,向かうことに

とびしま海道も,やはりどこも風が強い状況

いつも人がいるポイントも無人状態

うれしいよぉな,うれしくないよぉな感じ

少々の風なら気にしないが,今日の風はひどすぎる

風裏をさがしてドライブ

風が舞っているせいか,風裏でも風が吹いている

ピンポイントで風のないところを探し,とりあえずやってみることに

普段では,やらないスルーポイント

こんな所あったんだぁって感じ。直感で雰囲気を感じる

数投目,しゃくった後のテンションフォール

コンッイカパンチ

待っても,のってこないのでショートジャーク2回

即テンションフォール

するとエギを引っ張らずにムギュッと抱きしめ

重みがのってくる感じがロッドから手に伝わってくる

なかなか引っ張らない,エギをガジガジされても困るので

適当なところで鬼あわせ

ドラッグがジリジリと出て良い感じ

ド~ン
DSC01695.jpg

どアップ過ぎた

ちょっとひいて
DSC01701.jpg
[エギ王Q ナチュラルカラー Q浅3.0号(イトヨリ)]

胴長20アップ

居るんすねぇ~

その後,頑張ったが単発で終了

次のポイントを探しに再びドライブ

なかなか風裏が無い

次のポイントで最後にしようと決め

一発勝負で激流ポイント

1投目,キュッとアタリ

激流でこんなサイズ?元気のいいやつ
DSC01703.jpg
[エギ王Q ナチュラルカラー Q浅3.0号(イトヨリ)]

つづいて頑張る

2回しゃくってその後,フワッと浮かせる感じで

軽く1回チョンとしゃくりを入れて,

テンションフォールへ移行

即ゴンッ

ひったくりにでもあったようなアタリ

さすが激流,荒々しい。ドラッグも少し出てイイ引きです

ド~ン
DSC01704.jpg

20アップのこれまた
DSC01710.jpg
[エギ王Q ナチュラルカラー Q浅3.0号(イトヨリ)]
風も止みそうもないので,これにて納竿

今回の釣果,4ハイ。ちょっと少ないですね
DSC01712.jpg

風のせいにでもしておきます(爆)

でもNEWポイントを発見できたのでヨシとします

今回のような風裏探しの時にNEWポイントを

発見できたりすることが多いような気がします。

頑張った,ご褒美かな・・・

やっぱり信頼あるエギ(カラー)を使ってしまいますね

結局,釣れたのは全て”エギ王Q ナチュラルカラー

Q浅3.0号(イトヨリ)”でした

次はおNEWエギで釣るぞ

応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

10月7日(日),今日は前々から嫁さんと約束していた外出

けしてナイトエギング釣行への代償ではございませんのであしからず

天気はいいが少々がある。

夜までには,なくなるといいなぁ

植物公園に行ってきた。
今日は入園無料でした(ラッキー
DSC01689.jpg

おじぎ草の花 おじぎ草は知っていたが,花は初めて見た
DSC01642.jpg

こちらはラン きれいですね
DSC01647.jpg

この大きなサボテンは,キンシャチといいまして
この大きさになるのに80年かかるそうです
DSC01648.jpg

園内を散歩しているとトカゲ日向ぼっこ
最初は1匹だけだったのに2匹に
DSC01654.jpg

写真を撮っていると更にもう1匹
写真に興味があるのか
DSC01655.jpg

カメラ目線でご満悦な感じである
DSC01659.jpg

連休とあってイベントもありました
ひよことのふれあい
DSC01682.jpg

かわいいですね
DSC01677.jpg

そしてクラフト作り
娘が挑戦してみました
DSC01683.jpg

なかなかよくできております(ハロウィンバージョン
DSC01685.jpg

こちらはベゴニア 満開です
DSC01665.jpg
DSC01673.jpg

コスモス ですねぇ
DSC01664.jpg

しっかり目と心保養ができました

昼の部があるということは・・・

夜の部もありますよぉ~ 

夜の部は次回ということで お楽しみに

いろいろな釣りに手を染めているもんで,金欠状態

しかし秋アオリ最盛期

ちょっと釣り具屋へ

エギングコーナー

エギは十分持っているので,購入の考えはなかったのだが

あるエギが気になってしょうがない

そう,エギ王QからShallowタイプが出ているではないですか

しかもKムラカラー

イカさんがバイトする前にバイトしちゃいました

DSC01627-1.jpg

中身を出してみる
ボディカラーKムラ [ゴールドブラウン/レッドベリー]
フォールスピード:5.5~6.0秒/m
DSC01629-1.jpg

新旧を比較
DSC01630-1.jpg
(左)旧型,(右)新型
目の色が大きくなってます高アピール

シンカー比較
DSC01633-1.jpg
シンカーも変わって,いいダートをしそう

そして温チャージ ウォームジャケット(蓄熱布)採用
DSC01637-1.jpg
プラスKムラ

う~ん早く使ってみたい

ナイトエギング交渉中(嫁の許可要

9月20日(木),中吉丸さんでの出来事

当ブログでの記事はこちらで確認を
タイトル「自己記録更新!」

中吉丸の船長に記念写真を送っていただきました

本当にありがとうございました

まずは92cmの鰤 8.2キロ 重たかったぁ~
DSC_0865-1.jpg

そして78cmの大鯛
DSC_0845-1.jpg

幸せな一日でした

これからにかけて,タチウオジギング最盛期を迎える

ジギングのラインシステムは基本,

PEラインショックリーダーの組み合せである。

そしてタチウオはご存じのとおり,歯が鋭いため

細いショックリーダーラインでは

簡単に切られてしまう

そこでジグに近い部分のリーダーだけ,太いリーダーを結んでおく

それなら,最初からPEの先から太いリーダーを結んでおけば

いいじゃないかと思われる方がいるのではないかと思う

確かにそうであるが,魚の喰いが全然悪くなる

すべての釣りに言えることだが,ライン細くすればするほど

喰いは良くなる

またラインを切られないようにワイヤーを使用する人もいる。

魚の活性が高い場合は,問題ないかもしれないが

渋いときには使用しない方がいい

ワイヤーから発する音を嫌うみたい

釣れないと思ったらワイヤーを使わずに

フロロラインを使うべし

効果てき面ですよ

私が使用している各ラインの太さや長さ は

PE1号 + フロロ20LB-5m + フロロ60LB-50cm である。

次にラインとライン同士の結束方法ですが

PE1号フロロ20LB は,よくいろんなところで紹介されていますが

PRノット か FGノットで結束している

次が問題である。

フロロ20LBとフロロ60LB,特に60LBはかなり太い

強度持たせようとすると,結びコブが大きくなってしまう

「どうやって結ぶの」ってよく聞かれる

そこで自己流ノットを考えて使用している

できるだけ大きいコブにならない結びはこうである

※ラインの見分けが分かりやすいように,仮に細いリーダーに
 PEラインを使用しているが,フロロ20LBと思ってくださいね
①

②

③

④

⑤

⑥
唾をつけて湿らせて締めるとしっかり締められますよ
⑦
比較的,コブ小さくないですか
⑧
意外と簡単じゃないですか

今までこのノットで釣ってますが,すっぽ抜け切れたりしたことは一度もありませんよ

※PEラインとショックリーダーとの結束には強度不足と思われます。
 あくまでもショックリーダー同士の結束のご使用をお薦めします。

オリジナルノット お試しあれ 

タチウオ絞め方について

美味しく食べるためにも,安全のためにもです

タチウオは青物に比べると,比較的血の少ない魚ですが

やはり締めておいた方が美味いような気がします

あとタチウオジギングに行くと,よく手を噛まれている人を見かけます

タチウオも必死だから釣りあげられると抵抗します

釣り人は早くフックを外そうとする

そんな時,噛まれちゃってますね

安全のために先に絞めちゃいましょう

絞め方は,下記の写真のとおり頭部,こめかみ辺りにナイフを入れるだけです
⑨
そのあとは,フックを外して海水に漬けてを抜いておく

適当に血が抜けたら,クーラーへ入れておく

これで安全に美味しくタチウオが食べれますよぉ~

むっちょこウータン

Author:むっちょこウータン
性別♂
生年月日:1970年式
血液型:A型
広島県在住

ご訪問ありがとうございます♪   むっちょこの釣り日誌にようこそ! オフショアは安芸灘,伊予灘で♪ ショアは,とびしま方面で遊んでます♪
↓1日1回の応援クリックお願いします
QR

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。