*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10月13日(日)

昨日釣ったタチウオを食すことに

刺身,炙り,塩焼,天ぷら,ユッケ,南蛮漬けなど
なんにしても美味い魚ですよね

その中でも我が家で好評
大葉巻きの天ぷらをご紹介します。

DSC03470.jpg

作り方
①太刀魚半分(尻尾側)を使用する。(巻きやすいため)

②太刀魚のうろこ(銀箔)を適当にとる(食べた時の口当たりが良くなる)

③太刀魚を3枚におろす。

④10cm程度の長さにカットする。

⑤カットした切り身(皮が付いている側)に大葉(半分)1枚をのせる。

⑥大葉と一緒に切り身を巻き込んでいく。

⑦ロール状がバラケないように,爪楊枝で串刺しにし止めて置く。

⑧天ぷら粉付けて揚げる。

⑨少しきつね色が付けば揚げごろ。

⑩油をきり,楊枝を取外し盛り付ける。

⑪そのままでもイケるが,塩をふりかけて食べてもおいしい

※大葉の代わりにジャガイモを茹でて(箸や楊枝が通る程度に),
スティック状にカットしたものを同じように巻いてもグゥ~ですよ

外側はカリッとして,中フワフワでバリウマですよ
我が家では,定番になりつつある料理の一つです

これからタチウオシーズンに入りますが,
どうやって食べようかと迷った時には,ぜひ試してみてください

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

先日釣ったメバル
大きかったので刺身にしてみた
DSC02537.jpg
適度にものっておりました
DSC02553.jpg
2日ほどネカセて置いたので,
甘みも増して美味かったです

ところで魚を捌くと
手に「魚の臭い」が付いて取れない時ないですか

洗剤石鹸で,何度洗っても取れない

そんな時の私の魚の臭い消臭方法

既にご存知の方もいるかも知れませんが
そんなときは,こいつを使ってみてください。
食用油
サラダ油

臭いが取れない個所へを少し付けて
丁寧に洗ってみてください

そのままでは油でベタベタしますので
仕上げは石鹸か洗剤で油を洗い落します。

違いが分かると思いますよ

これで魚臭いと言われないで済みます

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

皆さんは,釣った魚をどうやって保存していますか

たくさん釣りすぎて,食べきれず

捨ててしまっていることはないですか。

魚は生ものですから,傷みが早いと思われがちですが

保存方法さえ間違えなければ,釣ってから5日間

刺身で十分食べることができますよ

今回は自己流ですが,そんな魚の保存方法

少し紹介してみたいと思います。

1.まずはウロコをステンレスたわしで取ってしまう。
DSC02163.jpg

2.次に内臓,頭,シッポを取り除ききれいに洗い流す。
特に内臓を取った後の背骨に付いている血合いの部分を
しっかり取り除くこと。
DSC02165.jpg

3.きれいに洗い流した後は,
コイツ(クッキングペーパー)でしっかり水気を拭き取る。
魚が傷む原因は水分や魚の体からにじみ出る液(ドリップ液)です
DSC02166.jpg

4.しっかり拭き取ったら,こんな感じ
DSC02167.jpg

5.まずは魚の体からドリップ液が出やすい背骨の部分に
クッキングペーパーを添わせる。
DSC02168.jpg

6.そして魚の外側全体にもクッキングペーパーを
一層程,巻きつけていきます。
クッキングペーパーと魚を密着させるのがポイントです。
あと尾っぽの切り口からも体液が結構出てきますので
しっかりペーパーをあてがっておくことがポイントです。
DSC02169.jpg

7.その上からラップを巻いていく。
できるだけ空気が入らないように密閉させる。
DSC02170.jpg

8.断面から見たら,こんな感じ
DSC02174.jpg

9.こいつを冷蔵庫の邪魔にならないところへネカセておく。
歯ごたえを楽しむなら釣った日に
旨味を楽しむなら,2~3日(熟成)後に食すと良いと思います。
DSC02179.jpg

この保存方法で,5日間は刺身で喰しても

今まで問題ありませんでした

ですが個人差があるかもしれませんので,

保証は致しかねますのでご了承願います。

お寿司屋さんの寿司ネタ保存方法をヒントに

自分で考えた方法です

他にも良い保存方法があるかもしれないので,参考程度と思ってください。

今回,ヤズがたくさん釣れたのででシメて,

シメ鯖ならぬシメヤズでも喰しましたが,

こちらも保存が効いて,とても美味しかったです

また機会があれば,紹介してみたいと思ます。

こちらは3日目の魚を握ってみましたよ
DSC02187.jpg

こちら腹身側,脂ノリノリでテカってます
DSC02184.jpg

こちら背中側,こちらもほど良く脂がのっていて美味そうです
DSC02186.jpg

もちろん家族みんなから好評で即完食でした

皆に喜んでもらえると作り甲斐がありますね

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


前回からのつづき 

釣った魚をどう食したか,紹介してみます

まずはハマチ ど定番の刺身でいただく 
DSC01597-1.jpg
適度に脂がのっていて美味い。血もしっかり抜けていて臭みもない。

釣った魚を美味く食すには,釣った後の魚の絞め方にあると思います。

私の絞め方は,下の写真で赤でマークした部分をまず手カギのようなもので刺し脳を破壊 

DSC01586-2.jpg
そのあとエラ部にナイフで切れ込みを入れて,海水を入れたバケツに頭から突っ込んでおき体のを抜いてしまう

適当に血が抜けた後は,クーラーに入れて冷やしておく

つぎはタチウオ  

タチウオの皮は意外としっかりしていて,噛み切りにくいので

をバーナーで炙っていただく 
DSC01600-1.jpg
脂もノリノリでポン酢ネギでいただくとサッパリしていてこれまた美味い。

そしてお楽しみのタチウオの卵  煮つけにしてみました 
DSC01599-1.jpg
家族で取り合いになるほど人気№1でした  やっぱり期待を裏切らないですねぇ 

最後は平アジとタチウオのフライ 
DSC01598-1.jpg
ふっくらしていて超~柔らか  子供がパクパクいってました 

これ見て,釣りに行きたくなったんじゃないですかぁ~


むっちょこウータン

Author:むっちょこウータン
性別♂
生年月日:1970年式
血液型:A型
広島県在住

ご訪問ありがとうございます♪   むっちょこの釣り日誌にようこそ! オフショアは安芸灘,伊予灘で♪ ショアは,とびしま方面で遊んでます♪
↓1日1回の応援クリックお願いします
QR

ジオターゲティング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。