*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

3月も中旬、もうすぐ春かな
暖かくなってきましたね

3月18日(土)
中吉丸さんでメバルサビキに出撃してきました

船長の前情報では反応はあるものの
口を使わないかなり渋い状況とのこと

とは言ってもいつもそれなりに釣らせてくれる中村船長
なんとかなると思いながら頑張ってみることに

しかし船長の言うとおり
現場はかなり厳しい状況でしたね

反応はあるのに思うように当たらない状況が続いた

潮のタイミングの影響か・・・

そんなことを思いながら時合いを待っていると
その時が来ました

まずは26~27cmの良型
DSCN0787.jpg

そしてコンディションの良い体型
パンパンに回復していますね
DSCN0789.jpg

ポイントを転々としながら
5連
DSCN0791.jpg

6連と数を拾っていく
DSCN0795.jpg

中には良型の連掛けもあったり
DSCN0797.jpg

しかしポイントを換え
潮とのタイミングが合っていないと
アタリは遠のいてしまう

ポイントを転々とし
最後のポイントとなってしまった

魚礁のあるポイントらしい

船長から
魚礁まであと何m
魚礁高さ何m
魚礁の手前に底から何mの反応
魚礁の上に何mの反応

と詳細なアナウンスをしてくれる

自分はそのアナウンスを頼りに
海の中を想像しながらサビキを漂わせていく

すると今日一の引きと重みが

竿の曲がりと引込みを堪能しながら
揚がってきたのは今までとは明らかに違うサイズ

船長から「いったね」の祝福のかけ声

尺越え(下あごから33cm)
DSCN0799.jpg

2流し目
船長からのアナウンスを頼りに
同じように流していくと・・・また同様の引込み
魚が揚がってくると

船長から「やりすぎ」の祝福のかけ声

尺越え(下あごから32cm)
DSCN0801.jpg

船長から最後の一流しのアナウンス

そして船長からのアナウンスを頼りに
同じように流していくと・・・また同様の引込み
魚が揚がってくると

船長から「釣り方がマニアックすぎる」の祝福のかけ声

尺越え(上あごから30cm)
DSCN0803.jpg
レンズが汚れていたみたい ピンぼけですいません

尺越・尺 3連発
さすがに24Lのクーラーが狭そうですw
DSCN0805.jpg
そしてピンぼけですいません

渋い渋いと言いながらも
いつも釣らせてくれる中村船長に感謝です
ありがとうございました

帰って数を数えてみると
34匹でしたね
DSCN0812.jpg
他の釣りブログを拝見していると
よく釣っている人は50、100匹近く釣っている
それを考えるとまだまだ修行が足りんですねw

こいつで3回は刺身で食えますね
DSCN0814.jpg

釣りやってて良かったぁ

[Myタックル情報]
ロッド:ダイワ アナリスター瀬戸内ILT15-330
リール:シマノ オシア カルカッタ300HG
ライン:PE0.6-200m
サビキ:鳴門船サビキ(松浦つり具特製)
    針5号、ハリス0.6号、幹糸1.2号、枝15cm、枝60cm
オモリ:ホゴ(棒)オモリ20号

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村

スポンサーサイト

日中、暖かい日もあり
少しずつではありますが
春が近づいてきているように思える今日この頃

そろそろメバルも回復時期を迎えるのではと思い
久しぶりにホーム(とびしま)へ出撃してきました

とは言っても激流ポイントの潮止まり2時間勝負で

開始早々、いい引き
尺来たかと思ったがどうも引きが違う

ゲストのシーバスでしたね
DSCN0768.jpg

推定60ってとこ
DSCN0774.jpg

メバル用の小さなクーラーしか持ってきてなかったので
優しくリリースしてやりました

その後、メバルをいろいろレンジを変えて探ってみたが
まだ少し時期が早いのか単発のみ

DSCN0782.jpg
釣れれば激流の魚だけあってトルクのある引きで楽しませてくれるし
体高もあってコンディションも回復しつつある

もう少しの辛抱か・・・

結果、23~24cmを3匹と唐揚げサイズが2匹
食べる分には丁度いいが、釣果としてはまだまだといったところ
DSCN0785.jpg

メバルが春を告げるにはもう少しなのかもしれないが
確実に春は近づいている

春は釣りたい魚がたくさんあるから迷ってしまいますよね

次は何釣りに行こうかなぁ

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村

前回記事のつづきになります

1月26日(木)
中吉丸さんで出撃してきた時のことです

メバル、タチウオと釣果をあげて最後の青物狙い

こんな真冬の瀬戸内海で青物が釣れるのか
半信半疑でのチャレンジ

着いたポイントは以前、92cmの鰤を釣ったポイント

タチウオベイトを意識した太刀パターンで
ボトムから10mをフワフワとジグを漂わせる

3流し目
ボトムから5m付近でゴツゴツとしたアタリ

かけ上がりの根にでもかかったかと思ったが
その後の急激な引込みに魚であることを確信

巻き上げれないないほどの引き

かけ上がりなのでラインを出さないように耐える
そして少しずつ距離を詰めていく

かけ上がりのてっぺんを越えたので
自分のペースで巻き上げていくと
デカイ個体が現れた

丸々と肥えた鰤でした
ヒットジグはタチナロ
DSCN0750.jpg

それにしても幸せを感じさせる体型
DSCN0748.jpg

口から出てきたベイトは
やはりタチウオの子でしたね
マッチザベイト
DSCN0755.jpg

クーラーに入りきれないほどの大きさ
DSCN0760.jpg

計測してみると92cmでした
記録更新にはなりませんでしたが大満足の1匹です
DSCN0764.jpg

それにしても真冬の瀬戸内海で鰤が釣れるとは
太刀パターンは継続中ということですね

そして今回の釣りプランを考えた
中村船長のヨミもさすがとしか言いようがないですね

海の状況を知り尽くしていないとできない釣行プラン

今回の釣行は天気も良く
釣果にも恵まれた最高の2017の初釣りとなりました

中村船長、ありがとうございました

皆さんも良い初釣りであることを願っています

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村

お久しぶりです!
約2ヶ月ぶりのブログになります
放置しすぎましてすいません
生きております

言い訳になりますが
仕事が忙しかったり
出撃しようと思えば悪天候に見舞われたり
出撃しても撃沈食らったりと
パソコン(ブログ)に向かわせてくれない日々が続いておりました

年も変わり2017年初釣りに出撃してきました

1月26日(木)
広島県は竹原市から出船しています中吉丸さんで

天気予報を見てこの日は晴天ということで
3日前に予約を入れての乗り合い3名での
スクランブル出撃

狙いはメバル、タチウオ、青物のなんでも来いって感じ
二頭追う者一頭も得ずということわざがありますが・・・
大丈夫かなって感じで

最初にメバルをサビキで狙って
15匹ほど釣って早い見切りでタチウオを狙いに

メバルはまだ抱卵個体やアフターの個体で
食すには今ひとつといった感じでしたね

今回、タチウオはテンヤで狙うことに
最近の太刀魚釣りはジグで釣る人がほとんどいなくなった感じがします

それもジグへの反応が渋いのと
テンヤで釣れるサイズが明らかにデカイからだろう

エサは瀬戸内で、今はやりのスパイラルさんまで
DSCN0726.jpg

テンヤにつけるとこんな感じ
DSCN0732.jpg

船長が言うには前日と同じ場所に入っそうだが
状況は一変していたようで、前日は大きいのでF3サイズであった
しかし今日釣れるサイズは4F~5Fサイズばかり
DSCN0734.jpg

背黒タチウオ
DSCN0735.jpg

6Fサイズ
DSCN0745.jpg

4時間で18本
サイズはほとんどが4F~5F
同船者の方も大満足でしたね
DSCN0757.jpg

今回のヒットパターンは
反応のあるボトムから10mを1/2ピッチ~1/4ピッチで
巻き上げて細かく刻んで探っていく感じでした

あまり大きくあおったり、シェイクしない方が良かったように思いましたね

こればっかりはその日その日で変わってしまうので
パターンにこだわらずその日のパターンを見つけていくしかないですが・・・

でもそこがタチウオの面白いところですよね

今回の記事はここまでですが
#2ではつづきの青物編をご紹介しますね

真冬の瀬戸内海でまさかのビッグワンが・・・・
乞うご期待です

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村

お久しぶりです
パソコンのご機嫌が悪かったのですが
ようやく復活しました

釣りには行ってたんですけど
更新できませんでした
すいません

先週のことになりますが
11月4日(金)
いつものオーシャンさんでタチウオ狙ってきました

船長が断然エサがいいよと言うから
エサオンリーで挑んで来ました
20161104-03.jpg

やっぱえさテンヤは釣れるとデカイですね
20161104-05.jpg

ドラゴンの背中は背が黒いです
20161104-06.jpg

今回、今シーズンから
瀬戸内で流行っているテンヤも使ってみました
エサはキビナゴになります
20161104-04.jpg
写真は中オモリ(自作)とテンヤ(タコベイトチューン)になります
瀬戸内で遊漁船をされている
夢丸の船長さんが考案されたテンヤになります

一般テンヤと比較してかなり小さいですね
20161104-07.jpg
シルエットが小さいせいか
バイト数はかなり増えますよ

写真は撮れてないですが結構獲れましたよ

全体の釣果写真取り忘れちゃいました
けど一番デカイ奴で5F(太指で5本)ありましたよ
20161104-01.jpg

これからタチウオが本格化するシーズン
夢丸さんのテンヤを含めテンヤ釣りに
試行錯誤してみようと思うむっちょこです

いつも応援ありがとうございます。
ひきつづき応援のポチっをお願いしますm(_ _)m
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村


むっちょこウータン

Author:むっちょこウータン
性別♂
生年月日:1970年式
血液型:A型
広島県在住

ご訪問ありがとうございます♪   むっちょこの釣り日誌にようこそ! オフショアは安芸灘,伊予灘で♪ ショアは,とびしま方面で遊んでます♪
↓1日1回の応援クリックお願いします
QR

ジオターゲティング